1. HOME
  2. コラム
  3. アート
  4. 【初心者向け】絵画の購入方法から選び方・飾り方のポイントまで紹介

【初心者向け】絵画の購入方法から選び方・飾り方のポイントまで紹介

【初心者向け】絵画の購入方法から選び方・飾り方のポイントまで紹介

壁に飾ったり、置くだけで部屋の雰囲気をガラリと変えてくれる絵画。しかし絵画を購入してみたいけど、

「どこで買えば良いかわからない…」
「どんな作品を購入すれば良いかわからない…」

という方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、おすすめの絵画購入方法、メリット、選び方、飾り方について紹介します。初めて絵画を購入する方はぜひ参考にしてください。

初心者におすすめの絵画購入方法3選

部屋の雰囲気をガラリと変えてくれる絵画。しかし、どこで買えば良いかわからない方も多いのでは?ここでは、初心者におすすめの絵画購入方法を3つ紹介します。

1. 絵画専門のオンラインショップ

まずは、絵画専門のオンラインショップです。絵画専門ということもあり、様々なジャンルの絵画が出揃っています。オンラインショップによって取り扱う絵画の毛色も若干異なるので、自分の趣向にあったオンラインショップで絵画を探してみてください。

本メディアを運営しているLibliも絵画の通販を行っています。人気作家だけでなく若手作家の作品も取り扱っているのが特徴です。キーワードやカテゴリー、値段で絞って作品を探すことができます。気になる方はぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

Libli-Art クーポン付きバナー

2. 大手通販サイト

続いては、大手通販サイトです。大手通販サイトの魅力はなんといっても取り扱っている絵画の多さにあります。大手通販サイトのブランド力を活かし、高価なものから手頃なものまで数多くの絵画を取り揃えています。

3. フリマサイト

フリマサイトは、インターネットを通じて個人同士で物を売買できるサービスです。洋服や雑貨などをフリマサイトを利用して購入するという人も多いのではないでしょうか。もちろん絵画の売買も行われているため、若手アーティストの絵画をはじめ、稀に有名アーティストの作品が出品されることもあります。

また、値段交渉することも可能です。ただし、個人との取引なのでトラブルに発展することもあります。フリマサイトを利用する際は、節度とマナーをもって健全な取引を心掛けてください。

知っておきたい!絵画のメリット・効果

絵画は部屋のインテリアとしての役割だけでなく、様々なメリットや効果をもたらすと言われています。

自分の好みや考えを再発見できる

絵画にはアーティストの思いが込められており、絵画を購入することは新しい価値観の出会いと言えるでしょう。

「この絵を見るとワクワクする」
「この絵を見るとなんとも言えない感情になる」

自分のことを理解しているようでも、案外知らない一面が見え隠れしていることも。絵画は新しい価値観と向き合う時間を作ってくれます。様々な価値観に触れることで、自分の好みや考えを再発見できるきっかけとなるかもしれません。

▼関連記事

現代アートとは|定義や歴史から楽しみ方、代表作、現代アートが鑑賞できる美術館まで紹介

リラックスできる

絵画に使われている色は、リラックス効果をもたらしてくれます。例えば、赤色は情熱や活力の象徴であり、パワーややる気を与えてくれます。緑色は安らぎや癒やしといった印象を換気させ、疲労回復効果があり、心を癒やしてくれるなど、色によってもたらす心理的効果が異なります。

気分や感情に合わせて好きな色を取り入れることで、自分好みの快適な空間を作ってみましょう。

感性が磨かれる

絵画には、アーティストの思いや歴史、背景があります。絵画に触れ、感じた自分の気持ちや価値観を養うことで感性は磨かれていきます。感性が磨かれることで、今まで気づいていなかった小さな幸せや喜びに気づけるようになり、人生が豊かになっていくでしょう。

部屋が華やかな印象になる

1つあるだけでも存在感を放つ絵画は、部屋全体に華やかな印象を与えます。雑誌に出てくるようなオシャレな部屋を目指そうにも、賃貸だとあまり大がかりに改装するわけにもいきません。絵画であれば壁に掛けたり、立てかけたりするだけで気軽に部屋を着飾れます。

▼関連記事

インテリア用の絵画はどこで買う?おすすめの購入場所や予算、選び方まで紹介

来客へのおもてなしになる

素敵なアートをしつらえると、来客へのおもてなしになります。家にお客様が来たとき、アートが飾ってあると、「これは誰の絵画ですか?」「どこで購入されたのですか?」など会話が始まることも。アートは人と人とをつなぐ機会を与えてくれます。

初心者が後悔しない絵画の選び方

絵画といっても様々な種類があります。「絵画を購入したい」となったとき、何を基準に絵画を選べばいいか迷ってしまいますよね。ここでは、初心者が後悔しない絵画の選び方をいくつか紹介します。

直感で気に入った絵を選ぶ

まずは、「直感で気に入った絵を選ぶ」です。選び方を紹介するといいましたが、選び方に関して完璧な正解はありません。人によって価値観や好みは様々。自分が良いと思ったもの、美しいと思った表現、心動かされた作品など、直感で気に入った作品を選ぶのが一番だと思います。

適切なサイズの絵を選ぶ

せっかく気に入った作品を購入しても、大きすぎて部屋に合わなかったり、部屋に入らないこともあります。事前に部屋に飾りたい場所とサイズを決めておき、適切なサイズを選ぶようにしましょう。

なるべく金額で決めないようにする

絵画を初めて購入する際は、なるべく金額で決めないようにしましょう。安物買いの銭失いという言葉があるように「安いから」と値段だけで購入した絵画は、後になって後悔する可能性があります。

もちろん高い絵画を購入すればいいというわけではありません。絵画選びで大事なのは、あなたにとって価値があるかどうかということ。自分が価値を感じられる絵画を選んでみてくださいね。

部屋をおしゃれに見せる絵画の飾り方

絵画を購入する際は、同時にどのように飾るかを考えておくことも大切です。ここでは、部屋をおしゃれにみせる絵画の飾り方を紹介します。

色彩の相性が良い場所に飾る

絵画を飾る上で大事なのが、部屋全体の配色バランスです。絵の色と部屋にある家具やクッション、ラグなどの色を揃えることで、より調和が取れた空間をコーディネートできます。部屋全体の統一感を良くするためにも、1部屋に選ぶ色は3色までに抑えるのがおすすめです。部屋全体の配色バランスを考えながら、色彩の相性が良い場所に絵画を飾ってみてください。

額縁に入れて飾る

額縁に入れて飾ることで、絵画の印象がひときわ際立ちます。額縁の素材は木製や金属製など様々な種類があり、どれを選ぶかによって絵画の印象は大きく変わります。例えば、部屋全体がナチュラルテイストの部屋であるならば、額縁もそれにあわせて木製の額縁を選ぶと良いでしょう。

額縁の色をインテリアに合わせれば、統一感を崩すことなく、お部屋全体をセンスアップすることができます。

壁掛けで飾る

部屋の大部分を占める壁。「どこか殺風景だな」と感じたいことがあるのではないでしょうか?絵画を壁に飾ることで壁の殺風景さを払拭し、部屋全体にメリハリが付きます。

まとめ

今回の記事では、おすすめの絵画購入方法、メリット、選び方、飾り方について紹介しました。絵画を飾るだけで部屋の印象が大きく変わり、あなたの生活をより豊かにしてくれます。また、絵画、額、素材や色の組み合わせ、飾り方によって、魅せ方は無限大。部屋の雰囲気にあわせて自分流の飾り方で楽しんでみてくださいね。

関連記事